四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第八十五番札所 五剣山 八栗寺

第八十五番札所 五剣山【ごけんざん】八栗寺【やくりじ】

 

0001060092.jpg

真言宗大覚寺派

 

ご本尊:聖観世音菩薩

所在県:香川県

住所 :香川県高松市牟礼町牟礼3416

電話 :087-845-9603

 

 

本尊真言 :おんあろりきゃそわか

ご詠歌:煩悩を胸の智火にてやくりをば修行者ならでは誰か知るべき

ぼんのうを むねのちかにて やくりをぼ しゅぎゃうしやならで たれかしるべき

 

礼所への行き方

電車: 琴電志度線八栗新道駅下車3.0km
JR四国高徳線讃岐牟礼駅下車3.1km
四国ケーブル八栗ケーブル-八栗山上駅下車300m
バス: ことでんバス:庵治線『洲崎寺西』下車2.4km
一般: 県道145号線八栗山頂400m
高速:高松高速志度インターチェンジより8.8km

 

前後の札所とその距離

84屋島寺<<<【約 5400m】>>>85八栗寺<<<【約 6500m】>>>86志度寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第八十五番札所 五剣山 八栗寺の動画

 

解説

寺伝によれば空海(弘法大師)がここで虚空蔵求聞持法を収めた際、五本の剣が天から降り蔵王権現が現れて、この地が霊地であることを告げた。空海は降ってきた剣を埋め、天長6年(829年)に再訪し開基したという 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%A0%97%E5%AF%BA


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0