四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第八十番札所 白牛山 國分寺

第八十番札所 白牛山【はくぎゅうざん】國分寺【こくぶんじ】

 

0001060087.jpg

真言宗御室派

 

ご本尊:十一面千手観世音菩薩

所在県:香川県

住所 :香川県高松市国分寺町国分2065

電話 :087-874-0033

 

 

本尊真言 :おんばさらたらまきりく

ご詠歌:国を分け野山をしのぎ寺々に詣れる人を助けましませ

くにをわけ のやまをしのぎ てらでらに まいれるひとを たすけましませ

 

礼所への行き方

電車: JR四国予讃線国分駅下車300m
一般: 県道33号線国分寺より100m
高速: 高松高速高松西インターチェンジより/高松檀紙インターチェンジより6.0km

 

前後の札所とその距離

79天皇寺<<<【約 6900m】>>>80国分寺<<<【約 6500m】>>>81白峯寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第八十番札所 白牛山 國分寺の動画

 

解説

聖武天皇が天平13年(741年)に発した国分寺建立の詔により、日本各地に建立された国分寺の1つである。寺伝では行基が千手観世音菩薩を本尊として開基したとされるが、現存する本尊像は当時のものではない。

史実としては、具体的な創建年は定かでないが、『続日本紀』には天平勝宝8年(756年)、讃岐国を含む26か国の国分寺に仏具等を下賜したとの記載があり、この頃には完成していたものと思われる。

現・国分寺境内を含む讃岐国分寺跡は国の特別史跡に指定されている 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AE%83%E5%B2%90%E5%9B%BD%E5%88%86%E5%AF%BA


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0