四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第七十八番札所 仏光山 郷照寺

第七十八番札所 仏光山【ぶっこうざん】郷照寺【ごうしょうじ】

 

0001060085.jpg

時宗

 

ご本尊:阿弥陀如来

所在県:香川県

住所 :香川県綾歌郡宇多津町1435

電話 :0877-49-0710

 

 

本尊真言 :おんあみりたていぜいからうん

ご詠歌:踊りはね念仏唱う道場寺ひょうしをそろえ鐘を打つなり

おどりはね ねんぶつとなふ どうじゃうじ ひょうしをそろへ かねをうつなり

 

礼所への行き方

電車: JR四国予讃線宇多津駅1.5km
一般: 県道33号線宇夫階神社より500m
高速: 高松高速・瀬戸中央高速インターチェンジより2.5km

 

前後の札所とその距離

77道隆寺<<<【約 7200m】>>>78郷照寺<<<【約 5900m】>>>79天皇寺(高照院)

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第七十八番札所 仏光山 郷照寺の動画

 

解説

 寺伝によれば、行基が神亀2年(725年)に阿弥陀如来を本尊として開基、当初は道場寺と呼ばれていた。弘仁6年(815年)に空海(弘法大師)が伽藍を整備した。後に一遍上人が踊り念仏の道場寺とし、その頃に郷照寺に改称したという

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%B7%E7%85%A7%E5%AF%BA


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0