四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第七十二番札所 我拝師山 曼荼羅寺

第七十二番札所 我拝師山【がはいしざん】曼荼羅寺【まんだらじ】

 

0001060078.jpg

真言宗善通寺派

 

ご本尊:大日如来

所在県:香川県

住所 :香川県善通寺市吉原町1380-1

電話 :0877-63-0072

 

 

ご本尊真言:おんあびらうんけんばさらだどばん

ご詠歌:わずかにも曼荼羅おがむ人はただふたたびみたび帰らざらまし

わづかにも まんだらおがむ ひとはただ ぶたたびみたび かへらざらまし

 

礼所への行き方

電車: JR四国土讃線善通寺駅4.5km
一般: 県道48号線吉原より500m
高速: 高松高速善通寺インターチェンジより6.2km

 

前後の札所とその距離

71弥谷寺<<<【約 3500m】>>>72曼荼羅寺<<<【約 500m】>>>73出釈迦寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第七十二番札所 我拝師山 曼荼羅寺の動画

 

解説

 寺伝によれば、弘法大師(空海)の出身氏族である佐伯氏の氏寺として推古天皇4年(596年)に創建され、当初は世坂寺(よさかでら)と称したという。

弘法大師が唐より帰国後、請来した金剛界・胎蔵界の両曼荼羅を安置し、大日如来を本尊として再興。母である玉依御前の菩提寺とし、山号・我拝師山、寺号・延命院曼荼羅寺と改称したと伝える。

弘法大師の手植えとされた「不老松」があったが、2002年に枯死している

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BC%E8%8D%BC%E7%BE%85%E5%AF%BA_(%E5%96%84%E9%80%9A%E5%AF%BA%E5%B8%82)


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0