四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第六十七番札所 小松尾山 大興寺

第六十七番札所 小松尾山【こまつおざん】大興寺(小松尾寺)【だいこうじ】

 

0001060073.jpg

真言宗善通寺派

 

ご本尊:薬師如来

所在地:香川県三豊郡山本町小松尾4209

 

 

 

 

ご本尊真言:おん ころころ せんだりまとうぎ そわか

ご詠歌:うえおきし 小松尾寺を ながむれば 法の教えの 風ぞ吹きける

 

礼所への行き方

電車: JR四国土讃線三縄駅1500m
バス: せとうちバス:阿波池田行き『雲辺寺口』下車4.5km
一般: 国道192号雲辺地口より4.5km

 

前後の札所とその距離

65三角寺<<<【約 18100m】>>>66雲辺寺<<<【約 9400m】>>>67大興寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第六十七番札所 小松尾山 大興寺の動画

 

解説

天平14年(742年)に東大寺の末寺として建立され、嵯峨天皇の勅願によって空海(弘法大師)が弘仁13年(822年)に開基し、本尊の薬師如来を刻んで安置した。

天正年間(1573年~1592年)に長宗我部元親の兵火によって本堂以外を焼失。慶長年間(1596年~1615年)に現在地で再興される 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E8%88%88%E5%AF%BA_(%E4%B8%89%E8%B1%8A%E5%B8%82)


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0