四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第六十一番札所 栴檀山 香園寺

第六十一番札所 栴檀山【せんだんざん】香園寺【こうおんじ】

 

0001060067.jpg

真言宗御室派

 

ご本尊:大日如来

所在県:愛媛県

住所 :愛媛県西条市小松町南川19

電話 :0898-72-3861

 

 

本尊真言 :おんあびらうんけんばざらだどばん

ご詠歌:後の世を思へば詣れ香園寺止めて止まらぬ白瀧の水

のちのよを おもえばまいれ こうおんじ とめてとまらぬ しらたきのみず

 

礼所への行き方

電車: JR四国予讃線伊予小松駅下車1.5km
バス: せとうちバス、『小松総合支所』下車1.1km
一般: 国道11号小松町新屋敷より400m
高速:松山高速いよ小松インターチェンジより2.8km

 

前後の札所とその距離

60横峰寺<<<【約 9700m】>>>61香園寺<<<【約 1300m】>>>62宝寿寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第六十一番札所 栴檀山 香園寺の動画

 

解説

寺伝によれば、用明天皇の病気平癒を祈願して聖徳太子が建立したという。天平年間(729年~749年)には行基が巡錫、大同年間には空海が本寺で護摩修法をしたとされる。

実際の創建年は不詳である。天正年間(1573年~1592年)兵火に遭って焼失したが、江戸時代に入り小松藩主一柳氏の帰依を得て寛永年間(1624年~1644年)に再興されている。また古くは、高加神社の別当寺であったとされる 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%9C%92%E5%AF%BA


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0