四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第四十七番札所 熊野山 八坂寺

第四十七番札所 熊野山【くまのざん】八坂寺【やさかじ】

 

0001060053.jpg

真言宗醍醐派

 

ご本尊:阿弥陀如来

所在県:愛媛県

住所 :愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773

電話 :089-963-0271

 

 

本尊真言 :おん あみりた ていぜい からうん

ご詠歌:花を見て 歌読む人は 八坂寺 三仏じょうの 縁とこそ聞け

はなをみて うたよむひとは やさかでら さんぶつじょうの えんとこそきけ

 

礼所への行き方

電車: 横河原線鷹ノ子駅下車5.4km
バス: 丹波行き『八坂寺前』下車300m
一般: 県道194号線八坂寺前より300m

 

前後の札所とその距離

46浄瑠璃寺 <<<【約 900m】>>> 47 八坂寺 <<<【約 4400m】>>> 48西林寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第四十七番札所 熊野山 八坂寺の動画

 

解説

寺伝によれば役行者によって開基され、大宝元年(701年)に、伊予の国司越智玉興が、文武天皇の勅願を受けて堂宇を建立したという。一時荒廃するが、弘仁6年(815年)に来錫した空海(弘法大師)が再興したとされる。

熊野権現を勧進して十二社権現とともに祀り、修験道の根本道場として栄え、12坊、84の末寺を持ち多くの僧兵を抱える大寺となった。天正年間(1573年~1592年)には兵火によって焼失してからは寺域も縮小し、現在の境内となっている 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%9D%82%E5%AF%BA_(%E6%9D%BE%E5%B1%B1%E5%B8%82)


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0