四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第四十一番札所 稲荷山 龍光寺

第四十一番札所 稲荷山【いなりざん】龍光寺【りゅうこうじ】

 

0001060047.jpg

真言宗御室派

 

ご本尊:十一面観世音菩薩

所在県:愛媛県

住所 :愛媛県宇和島市三間町戸雁173

電話 :0895-58-2186

 

 

本尊真言 :おんまかきゃろにきゃそわか

ご詠歌:この神は三国流布の密教を守り給はん誓いとぞ聞く

このかみは さんごくるふの みっきょうを まもりたまはん ちかひとぞきく

 

礼所への行き方

電車: JR四国予土線務田駅1.5km、予土線-伊予宮野下駅1.5km
バス: 宇和島バス、『森ヶ鼻』下車800m
一般: 県道32号線石ヶ鼻より1.2km

 

前後の札所とその距離

40観自在寺<<<【約 50200m】>>>41龍光寺<<<【約 2600m】>>>42佛木寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第四十一番札所 稲荷山 龍光寺の動画

 

解説

寺伝によれば、空海(弘法大師)がこの地を巡錫した際、白髪の老人に出会った。その言動から五穀大明神の化身と悟り、稲荷明神像を刻んで安置。本地仏として十一面観世音菩薩、脇侍に不動明王と毘沙門天を刻んで開基したという。

神仏習合の寺として、三間の稲荷として親しまれた。神仏分離で旧本堂は稲荷社とされ、現在の本堂は新たに建立されたものである 

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E5%85%89%E5%AF%BA_(%E5%AE%87%E5%92%8C%E5%B3%B6%E5%B8%82)


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0