四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第二十八番札所 法界山 大日寺

第二十八番札所 法界山【ほうかいさん】大日寺【だいにちじ】

 

0001060034.jpg

真言宗智山派

 

ご本尊:大日如来

所在県:高知県

住所 :高知県香美市野市町母代寺476

電話 :0887-56-0638

本尊真言:おん ばざらだどばん(金剛界)

ご詠歌:露霜と 罪を照らせる 大日寺 などか歩みを 運ばざらまし

つゆしもと つみをてらせる だいにちじ などかあゆみを はこばざらまし

 

礼所への行き方

電車: 土佐くろしお電車:ごめんなはり線のいち駅下車2.0km
バス: 土佐電ドリームサービス『野市龍河洞通り』下車2.0km
一般: 県道22号大日寺前300m

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第二十八番札所 法界山 大日寺の動画

 

解説

寺伝によれば天平年間(729年~749年)に聖武天皇の勅願により、行基が大日如来像を刻んで堂宇を建立して開創したという。弘仁6年(815年)に空海が楠の大木に爪で薬師如来像を彫って荒廃していた本寺を復興したとされる。

慶長年間(1592年~1615年)から土佐藩の祈願所となり栄えたが、明治に入って神仏分離令によって廃寺となる。その後明治17年(1884年)再興された 

解説出典:

 

前後の札所とその距離

27神峯寺 <<<【約 37500m】>>> 28 大日寺 <<<【約 9300m】>>> 29国分寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0