四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第五番札所 無尽山 地蔵寺

第五番札所 無尽山【むじんざん】地蔵寺【じぞうじ】

 

0001060011.jpg

真言宗御室派

 

ご本尊:勝軍地蔵菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県板野郡板野町羅漢字林東5

電話 :088-672-4111

本尊真言:おんかかかびさんまえいそわか

ご詠歌:六道の能化の地蔵大菩薩導き給えこの世のちの世

 

礼所への行き方

電車: JR四国高徳線板野駅下車3.4km
バス: 徳島バス、鍛冶屋原線『羅漢』下車300m
一般: 県道34号線羅漢200m
高速:高知高速板野インターチェンジより5.0km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第五番札所 無尽山 地蔵寺の動画

 

寺伝によれば弘仁12年(821年)、嵯峨天皇の勅願により空海(弘法大師)が自ら1寸8分(約5.5cm)の勝軍地蔵菩薩を刻み、本尊として開創したと伝えられる。

嵯峨・淳和・仁明の3代の天皇の帰依が篤かった。熊野権現の導師であった函上人が、権現の霊木に2尺7寸(約80cm)の延命地蔵尊を刻み、大師が刻んだ地蔵菩薩を胎内に納めたという。

本尊が勝軍地蔵というところから源義経などの武将の信仰も厚くかった。当時は伽藍の規模も壮大で26の塔頭と、阿波・讃岐・伊予の3国で300あまりの末寺を持ったという。しかし、天正10年(1582年)に長宗我部元親の兵火によりすべて焼失。江戸時代、徳島藩主蜂須賀氏により再建された。

説明文出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%94%B5%E5%AF%BA_(%E6%9D%BF%E9%87%8E%E7%94%BA)

 

前後の札所とその距離

4大日寺<<<【約 2000km】>>>5地蔵寺<<<【約 5300m】>>>6安楽寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0