四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第二番札所 日照山極楽寺

 

第二番札所 日照山【にっしょうざん】極楽寺【ごくらくじ】

 

0001060008.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:阿弥陀如来

所在県:徳島県

住所 :: 徳島県鳴門市大麻町字檜ダンの上12

電話 :088-689-1112

本尊真言:おんあみりたていぜいからうん

ご詠歌:極楽の弥陀の浄土へ生きたくば南無阿弥陀仏口ぐせにせよ

 

礼所への行き方

電車::JR四国 高徳線阿波川端駅下一般1.1キロ
バス::鳴門市営バス:大麻線『二番札所 前』下車100メートル
一般::県道12号線極楽寺前より 100メートル
高速:高松高速板野インターチェンジより2.3km

 

前後の札所とその距離

1霊山寺<<<【約 1400m】>>>2極楽寺<<<【約 2600m】>>>3金泉寺

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 


寺伝によれば、奈良時代(710~784)、行基の開基という。弘仁6年(815年)に空海(弘法大師)がこの地での三七日(21日間)の修法で阿弥陀経を読誦したところ満願日に阿弥陀如来の姿を感得したため、その姿を刻んで本尊としたといい、この阿弥陀如来の後光は遠く鳴門まで達し、魚が採れなくなったため、困った漁民たちが本堂の前に山を築いて光をさえぎったということから「日照山」と号するとされる。

天正10年(1582年)に長宗我部元親の兵火により焼失。万治2年(1659年)に阿波藩主によって再建される。

出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%A5%BD%E5%AF%BA_(%E9%B3%B4%E9%96%80%E5%B8%82)

第二番札所 日照山極楽寺の動画


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0