四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第二十番札所 霊鷲山 鶴林寺

第二十番札所 霊鷲山【りょうじゅぜん】鶴林寺【かくりんじ】

 

0001060026.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:地蔵菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県勝浦郡勝浦町鶴山14

電話 :08854-2-3020

本尊真言:おんかかかびさんまえいそわか

ご詠歌:しげりつる鶴の林をしるべにて大師ぞいます地蔵帝釈

しげりつる つるのはやしを しるべにて だいしぞいます ぢぞうたいしゃく

 

礼所への行き方

電車: JR四国牟岐線立江駅下車13.5km
バス: 徳島バス、勝浦線(横瀬または黄檗行)『生名』下車3.4km
一般: 県道283号線鶴峠より1.9km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第二十番札所 霊鷲山 鶴林寺の動画

 

解説

 寺伝によれば、延暦17年(798年)に桓武天皇の勅願によって空海(弘法大師)が開創。寺伝によれば、空海がこの山で修行中に雌雄の白鶴が杉の梢で小さな金の地蔵尊を守護していた。空海はそれを見て、霊木に3尺(約90cm)の地蔵菩薩を刻み、その胎内に鶴が守っていた1寸8分の地蔵尊を納めて本尊として鶴林寺の寺名を定めた。境内の雰囲気が釈迦が説法をした霊鷲山に似ていることから山号にいただいたという

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E6%9E%97%E5%AF%BA_(%E5%8B%9D%E6%B5%A6%E7%94%BA)

 

前後の札所とその距離

19立江寺<<<【約 13100m】>>>20鶴林寺<<<【約 6700m】>>>21太龍寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0