四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第十四番札所 盛寿山 常楽寺

第十四番札所 盛寿山【せいじゅざん】常楽寺【じょうらくじ】

 

0001060020.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:弥勒菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県徳島市国府町延命606

電話 :088-642-0471

本尊真言:おんまいたれいやそわか

ご詠歌:常楽の岸にはいつかいたらまし弘誓の船に乗り遅れずば

 

礼所への行き方

電車: JR四国徳島線府中駅下車3.2km
バス: 徳島バス、神山線『常楽寺前』下車300m
一般: 国道192号線延命より300m
高速一般::徳島高速藍住インターチェンジより8.7km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第十四番札所 盛寿山 常楽寺の動画

 

 

解説

寺伝によれば、空海(弘法大師)がこの地で修行をしていた際に、弥勒菩薩が多くの菩薩を連れた姿を感得した。そこで霊木に弥勒菩薩を刻み堂宇を建立して本尊として安置したという。空海の甥に当る真然僧正が金堂を建立、祈親上人が講堂、三重塔などを建立し七堂伽藍の大寺院となったと伝える。

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%B8%E6%A5%BD%E5%AF%BA_(%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%B8%82)

 

前後の札所とその距離

13大日寺<<<【約 2300m】>>>14常楽寺<<<【約 800m】>>>15国分寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0