四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第十二番札所 摩盧山 焼山寺

第十二番札所 摩盧山【まろざん】焼山寺【しょうさんじ】

 

0001060018.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:虚空蔵菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県名西郡神山町下分字地中318

電話 :088-677-0112

本尊真言:のうぼうあきゃしゃきゃらばやおんありきゃまりぼりそわか

ご詠歌:後の世を思へば恭敬焼山寺死出や三途の難所ありとも

 

礼所への行き方

電車: JR四国徳島線鴨島駅下車15.7km
一般: 県道43号線鍋岩12.1km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第十二番札所 摩盧山 焼山寺の動画

 

 

解説

寺伝によれば大宝年間(701年 - 704年)、役小角(役行者)が開山し庵を結び蔵王権現を祀った。のちに空海(弘法大師)は、神通力を持ち火を吐いて村人を襲う大蛇がこの山に棲んでいることを聞き退治に向かった。大蛇は全山に火を放って妨害したので摩盧(水輪)の印を結びながら進むと、山頂の岩窟に閉じこもって抵抗した。そこで虚空蔵菩薩や三面大黒天に祈願するととうとう大蛇を岩窟の中に封じ込めることができたため、そのお礼に虚空蔵菩薩を刻んで本尊とし一寺を建立したという。

足利尊氏は本寺を祈願所とし、江戸時代には徳島藩主蜂須賀家の帰依を受けていた。

解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%BC%E5%B1%B1%E5%AF%BA

 

前後の札所とその距離

11藤井寺<<<【約 12900m】>>>12焼山寺<<<【約 20800m】>>>13大日寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0