四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第十番札所 得度山 切幡寺

第十番札所 得度山【とくどざん】切幡寺【きりはたじ】

 

0001060016.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:千手観世音菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県阿波市観音129

電話 :0883-36-3010

本尊真言:おんばさらたらまきりく

ご詠歌:欲心をただ一筋に切幡寺後の世までの障りとぞなる

 

礼所への行き方

電車: JR四国徳島線阿波川島駅下車6.3km
バス: 市場交通学線『市場』下車2.6km
一般: 県道139号線切幡古田600m
高速:土成インターチェンジより7.9km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第十番札所 得度山 切幡寺の動画

 

解説

寺伝によれば、修行中の空海(弘法大師)が、着物がほころびた僧衣を繕うため機織の娘に継ぎ布を求めたところ、娘は織りかけの布を惜しげもなく切りさいて差し出した。これに感激した空海が娘の願いを聞くと、父母の供養のため千手観音を彫ってほしいとのことであった。そこで、その場で千手観世音菩薩像を刻んで娘を得度させ、灌頂を授けたところ、娘はたちまち即身成仏して千手観音の姿になったという。

空海はこのことを嵯峨天皇に伝えたところ、勅願によって堂宇を建立、空海の彫った千手観音を南向きに、娘が即身成仏した千手観音を北向きに安置し本尊として開基したという。山号や寺号は機織娘の故事にちなんでいる。


解説出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%87%E5%B9%A1%E5%AF%BA

 

前後の札所とその距離

9法輪寺<<<【約 3800m】>>>10切幡寺<<<【約 9300m】>>>11藤井寺

 


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0