四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

第八番札所 普明山 熊谷寺

第八番札所 普明山【ふみょうざん】熊谷寺【くまだにじ】

 

0001060014.jpg

高野山真言宗

 

ご本尊:千手観世音菩薩

所在県:徳島県

住所 :徳島県阿波市土成前田185

電話 :088-695-2065

本尊真言:おんばさらたらまきりく

ご詠歌:薪とり水くま谷の寺に来て難行するも後の世のため

 

礼所への行き方

電車: JR四国徳島線鴨島駅下車5.8km
バス: 徳島バス、二条・鴨島線『阿波高前』下車2.8km
一般: 県道139号線土成町前田400m
高速:徳島高速土成インターチェンジより1.8km

 


より大きな地図で 四国八十八箇所 を表示

 

第八番札所 普明山 熊谷寺の動画

 

解説

弘仁6年(815年)空海(弘法大師)がこの付近で修行をしていた際、熊野権現が現れて1寸8分(約5.5cm)の金の観音像を授けた。そこで堂宇を建立し、一刀三礼して霊木に等身大の千手観世音菩薩を刻んでその胎内に授けられた観音像を収めて本尊としたと伝えられる。

説明文出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E8%B0%B7%E5%AF%BA_(%E9%98%BF%E6%B3%A2%E5%B8%82)

 

前後の札所とその距離

7十楽寺<<<【約 4200m】>>>8熊谷寺<<<【約 2800m】>>>9法輪寺


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0