四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

霊場の巡り方

四国霊場の全道程は1200km~1500km程度と言われています。

一度に全てを回ってもよいですし、何度かに分けて回ってもよいです。

また、最近はバスでめぐるツアーなどもありますが、ぜひとも自分の足で回りたいものです。

なお、健脚の持ち主であれば、40日程度、一般の方では60日ていどかかると言われています。

 

また、1番霊所から順番に廻ることを『順打ち』、八十八番霊所から逆に廻るのを『逆打ち』と言います。逆打ちは閏年にやる人が多いと言われています。それは、より多くの大師様のご利益があるからだと言われています。

 

また、一回のお遍路で全ての霊場を廻ることを『通し打ち』、分けて廻るのを『区切り打ち』と言います。

 

また、各県ごとに廻ることを『一国参り』などと言います。

 

重要なことは、これらには厳格なルールは無いと言うことです。

 

ご自分の体調や、スケジュールに合わせて廻られるとよいと思います。


コメント(1)

imai :

参考になりました

コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0