四国八十八ヶ所 巡り 入門では四国八十八箇所の巡り方、作法、地図、霊場一覧などをご紹介しております。

お経について~御本尊真言

各札所には、弘法大師と御本尊がまつられています。
納経の際に唱える御本尊真言は、まつられている御本尊により札所ごとに異なります。
真言というのは仏様の真なる言葉のことで、いわば、御本尊の名前を仏様の言葉で唱えていることになります。
サンスクリットをそのまま発音していますので、呪文のように聞こえますが、そのままの発音で唱えることが大事だとされ、ほかの言語の発音に直されてはいません。

ほとんどの場合、本堂に御本尊の真言が掲示されていますので、札所ごとにまつられているご本尊を、お遍路に出る前にあらかじめ覚える必要はないかと思います。
ここでは、主な御本尊真言をまとめるだけにとどめました。

【十三仏真言】

◆不動明王
のうまく さんまんだ ばざらだん せんだ まかろしゃだ そわたや うんたらた かんまん
◆釈迦如来(しゃかにょらい)
のうまく さんまんだ ぼだなん ばく
◆文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
おん あらはしゃ のう
◆普賢菩薩(ふけんぼさつ)
おん さんまや さとばん
◆地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
おん かかかび さんまえい そわか
◆弥勒菩薩(みろくぼさつ)
おん まい たれいや そわか
◆薬師如来(やくしにょらい)
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
◆観音菩薩(かんのんぼさつ)
おん あろりきゃ そわか
◆勢至菩薩(せいしぼさつ)
おん さんざんさく そわか
◆阿弥陀如来(あみだにょらい)
おん あみりた ていせい から うん
◆阿~如来(あしゅくにょらい)
おん あきしゅびや うん
◆大日如来(だいにちにょらい)
おん あびらうんけん ばざら だとばん
◆虚空蔵菩薩(こうくうぞうぼさつ)
のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか

お遍路の旅は祈りの旅とも言われています。
各札所では、心を込めて納経をしましょう。


コメントをどうぞ





TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


月別アーカイブ

RSS2.0